Band

画像をクリックすると、各ウェブサイトに行きます。

GOLD&SAINT

 

“童貞には刺激の強すぎるユニット”

 

世の中には、Y.M.O/電気グルーヴ/POLICE/New Order/mylo 等にみられる“シニカルさと前衛感覚を持ったポップミュージック”といったユニットが存在する。

GOLD&SAINTはその偉大なテーマにクラブパンクス代表として挑み、ある時はオサレカフェ、ある時は巨大クラブまたある時は鳥肌実先生らと共に愛国心啓蒙活動への参加など、「YES or DIE」の精神を貫き数々の罵倒と軽蔑、そして物好きな一部からの賞賛等を受け現在に至る。

 

☆2012年1月11日、1st Full Album「I am You are Me」を全国リリース。

 

 

Yo Asai(Vo/synth)

 

Tommy(Vo/Key/Gt)

 

 

 

 

Xenophobia

 

往年のRockやSwingが持つ世界観をモダンなサウンドアプローチで演奏した「レトロダンディー」という独自のコンセプトをステージ上で熱く表現する。

2011年3月11日の震災を機にライブ活動の休止を余儀なくされたが、同年7月、高野 哲(ZIGZO, nil)率いるTHE JUNEJULYAUGUSTと、Kozi(ex-MALICE MIZER)を迎えた特別編成のXenophobiaでの新宿LOFT2マンライブで活動再開。

同日に発表した最新作「The Only Home We Know」をモチーフにしたストーリー仕立てのライブパフォーマンスを現在展開中。

 

L→R

Benjamin(Vo)

 

Goto(Drum)

 

Yo-ichi(Bass)

 

Tommy(Gt)

 

 

 

Support

7117 nana-ichi mirror


パワーボーカルabと魅せるサックスプレイヤーnanae!のユニット。
ジャンルに縛られない彼女たちのクールでアグッレッシヴなサウンド、アダルトでゴージャスなパフォーマンスは、見る者を巻き込んで離さない。

 

 

PeopleJam


2005年結成。

テクノ、ディスコ、ファンク、ブレイクビーツを飲み込んだダンスフロアで機能するイカサマ・デジタルファンク。

台湾やタイでのフェス出演、Radical Animal Beats、BlackmailなどEU圏のアーティストとのイベント共演やRemix、ムラサキスポーツのスノーボードPerformance動画とのタイアップ等、国境や業界の枠を飛び越えた「真のボーダーレス」な活動を展開中。

ライブハウス、クラブを問わず各会場ではライブ後に「踊らせすぎだバカヤロー!」という苦情が殺到。

2015年7月韓国SteppingStoneFestival出演。

2015年11月11日、2ndアルバム"IDIOTWERK"フリーダウンロード・リリース